アクセスAccess

宮島弥山大聖院和装婚礼プロデュース春六花(はるりっか)
〒739-0523 広島県廿日市市宮島町334-7柳小路
TEL 090-4650-1795

春六花は、平安衣裳・着物よそおい体験所 みやじま紅葉の賀と同じ建物内にあります。

春六花への詳しいアクセス方法はこちらをご覧ください。


※撮影当日は直接大聖院へお越しください。

大きい地図はこちら  >

春六花についてAbout Us

雪輪文雪輪文

「雪輪文」は、雪の結晶を表しています。

平安時代から人気の日本伝統吉祥文様です。


「春」は始まりであり、芽吹きの時。

「六花」は雪の別称で、白無垢の花嫁衣裳をイメージしています。



ごあいさつ

世界遺産の弥山をお守りする、真言宗御室派の大本山 大聖院。

1,200年の歴史があり、宮島最古の名刹です。


春六花はご縁をいただき、仏前結婚式・フォトウェディングの総合受付所として、大聖院で初めての御許可を賜っております。


仏前式(仏前結婚式)の歴史は古く、江戸時代より執り行われていましたが、神前式とともに今のスタイルで普及したのは明治時代になってからとなります。

ここ数年、日本文化が見なおされ、「和」への評価が高まったこともあり、和装婚礼は古くて新しい、と人気があります。

有名人ではスティーブ・ジョブズさんが仏前式をされています。


仏前式は「2人の結婚は前世からの因縁であり、先祖の慈悲によるもの」という仏教の教えに基づき執り行われます。

そしてそれは、現世はもちろんのこと、来世までの結びつきを誓い合う儀式となります。


フォトウェディングは、挙式をしなくても写真を記念に残したい、と思われている国内外の方に大変人気があります。

外国からの観光客の方には、フォトジェニックな旅として、美しく神秘的な思い出になるのではと思います。


大聖院の厳かな雰囲気の中、歴史の重みが感じられる、由緒ある仏前式、そしてフォトウェディングをお勧めいたします。


代表 木村小夜子

春六花代表 木村 小夜子